ラフティングやカヌー・SUPなど、
関西を中心に様々なアクティビティをご提案!

台風情報や緊急のお知らせ

サイトリニューアルオープンしました。

会社概要

パドルスポーツを多くの方に知ってもらいたい!
川のすばらしさ、そして楽しさをもっと感じてもらいたい!
1970 年の創業以来、ずっと想い続けています。


パドルスポーツが日本ではかなり珍しかった1970 年に、
カヌー&カヤック専門のアオキカヌーワークスは誕生しました。


代表の青木勇は競技選手としてカヌースラロームに打ち込む一方、オリジナルの組み立て式ファルトボートを開発、FRP 成形技能士としてカヌーやカヤックを製造、また、当時憧れであったドイツ製パドルの輸入を開始。さらに現在までに延べ7 万人以上を指導してきたカヌー&カヤックスクールの運営や、レジャーとしてのカヌーツアー、ラフティングツアーを初主催するなど、パドルスポーツの多方面において先駆けて取り組んできました。


リバーアドベンチャークラブは、そんなアオキカヌーワークスのDNA が最も濃く凝集された若手中心のイベント部門です。以前から変わらず、ラフティングを始め、パドルスポーツを愛してやまない頼もしいスタッフが集まり、ツアーにご参加頂く方に思いっきり楽しんで頂きたい!と毎日毎日考え、アクションを続けています。


株式会社アオキカヌーワークス
代表取締役 青木 勇

株式会社アオキカヌーワークス 代表取締役 青木 勇

リバーアドベンチャークラブとは

最高のラフティングをご提供できるように

リバーアドベンチャークラブは、全国18 河川、42 社ものラフティング・アウトドア会社によってなる国内唯一のラフティング全国組織、RAJラフティング協会に加盟しており、当社代表の青木勇が理事長を務めさせて頂いております。

1997 年設立のRAJ ラフティング協会では、ラフティングの安全確保とサービス向上を目的に国内ラフティングの普及・発展を推進していますが、各加盟会社ではラフティング催行に際し、各河川における運行規定の制作、危機管理体制の設定、傷害保険の加入、また、ツアーの際には、一定の経験を満たした者にしか認められない「シニアガイド」認定資格所有者をツアーリーダーとし、他の全てのリバーガイドは、RAJ ラフティング協会が定める認定資格を、試験を経て、取得した者がツアーガイドを行うなど、同協会が定める厳しい規定を遵守し、ラフティングイベント運営に当たっています。

リバーアドベンチャークラブ所属ガイドは、全員が吉野川や保津川などラフティングコースの岩の場所や流れを熟知している日本人スタッフです。なによりお客様とのコミュニケーションを大切にし、安心できるラフティングのお手伝いをしています。

会社概要

名称 名称株式会社アオキカヌーワークス イベント事業部 リバーアドベンチャークラブ
所在地 【本社】
〒573-0014 大阪府枚方市村野高見台10-5
TEL. 072-840-3320 FAX. 072-848-9528
[会社HP] http://www.kanu.co.jp/
[リバーアドベンチャークラブHP] http://www.mizuasobi.com/

【カヌー, カヤック, ラフティング水遊び専門店 バイエルン枚方店】
〒573-0014 大阪府枚方市村野高見台10-5-1F
TEL. 072-848-9566(FAX 兼)
http://www.mizuasobi.jp/

【すはらシーサイドハウス(シーカヤックスクール)[バイエルン和歌山店]】
〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原970-7
TEL. 0737-63-6550 ※繋がらない時は090-3284-6371 まで
FAX. 0737-22-8386
http://www.wakayamaseakayak.com/
E-mail aokicanoe@kanu.co.jp
創業 1970 年(昭和45 年)
資本金 1,000 万円
従業員数 12 名
代表者 代表取締役 青木勇

▪社団法人 RAJ ラフティング協会 会長
▪枚方市カヌー協会 理事長枚方文化観光協会 理事
▪大阪カヌー協会 理事NPO 法人 川に学ぶ体験活動協議会 理事
▪NPO 法人 海に学ぶ体験活動協議会 理事
▪日本カヌー工業会 理事日本セーフティカヌーイング協会 理事
所属団体 ▪RAJ ラフティング協会
▪プリヨンジャパン公認
▪公益社団法人日本カヌー連盟
▪JSCA 日本セーフティカヌーイング協会
▪北大阪商工会議所
▪NPO 法人 川に学ぶ体験活動協議会
※順不同
所属団体についてのご紹介はこちら
事業内容 カヌー及び関連用品の輸入、卸、販売
カヌースクール、ラフティングツアー及びアウトドアにおける総合学習事業
主要取引先
▪株式会社JTBガイアレック
▪ラウンドトリップ
▪株式会社 バリューネットワークス
▪株式会社 阪急交通社
▪株式会社 日本ツーリスト
▪株式会社 JTB 西日本
▪株式会社 JTB 西日本 尼崎支店
▪ニュートラベルサービス株式会社
▪株式会社 ハロートラベル
▪遊トラベル 株式会社
▪名鉄観光サービス 株式会社
▪日本教育旅行 株式会社
▪神姫観光 株式会社 神戸支店
▪メルコトラベル 株式会社 関西営業所
▪木幸スポーツ企画 株式会社
▪株式会社 ドリーム観光サービス
▪株式会社 南海国際旅行
▪豊鉄観光サービス 株式会社
▪JTB 中国四国 福山支店
▪株式会社 オージースポーツ
▪日本レジャー観光 株式会社
▪株式会社 せいほうツアー
▪株式会社 日本旅行
▪サンシャインツアー
▪ソウ・エクスペリエンス株式会社
▪株式会社 コミュニケーションツアーズ
▪株式会社 JTB 京阪トラベル
▪株式会社 JTB 中国四国 倉敷支店
▪株式会社 南海国際旅行
▪近畿日本ツーリスト株式会社
▪株式会社 キョーエーツーリスト
▪有限会社 いすゞ旅行会
▪北港ツーリスト
▪倉敷観光 株式会社
▪近江トラベル 株式会社
▪近江トラベル 株式会社
▪株式会社 京阪津ツーリスト 滋賀支店
▪株式会社 豊田交通
▪千代屋トラベル
▪日の丸旅行 有限会社 真備営業所
▪株式会社 JR 東海ツアーズ
▪川崎重工業 株式会社
▪株式会社 新日本紀行
▪名鉄観光サービス 株式会社
※順不同

沿革

1970 年 株式会社アオキカヌーワークス創立
レジャー、 競技カヌー普及のためカヌースクール「リバーアドベンチャークラブ」を開校。
現在まで約7 万人以上を指導。
1971 年 社会人の同好会「大阪カヌークラブ」を結成
1985 年 日本で初めてプロのガイドによる大型ゴムボートによる激流下り「ラフティング」を「四国吉野川」で開催、
日本の「ラフティングツアー(商業ラフティング)」の礎を築く。
1981 年 チームプリヨン結成(カヌー、ラフティングのプロ・インストラクター組織)
チームプリヨン一期生の研修を始める(現在18 期生)
1992 年 本社所在地 大阪府枚方(ひらかた)市にアオキカヌー直営店「カヌー専門店バイエルン」を開店。
1995 年 カヌー遊びの提案拡大を目的に、北海道から九州で「プリヨンカップ」スラローム大会を開催。
以後毎年全国各地にて開催。
1997 年 「大阪なみはや国体」をカヌー、役員両方向からサポート。
「日本リバーガイド協会」会長就任。
1999 年 横浜本牧に2 号店大規模カヌーショップ「カヌー専門店バイエルン横浜店」を開店。
2000 年 京都保津川ラフティング開始。
2001 年 「株式会社アオキカヌーワークス」に名称変更。
大阪貝塚市に3 号店「カヌー専門店バイエルン二色の浜店」を開店。
海を目前にして、お客様と身近なスクールを開催。
2002 年 バイエルン横浜店を移転し、千葉市検見川浜に「カヌー専門店バイエルン千葉店」を開店。
2003 年 京都保津川ラフティングの拠点となる亀岡市「馬堀駅」近隣に「保津川ベース」開設。
滋賀瀬田川ラフティング開始。
2005 年 滋賀県大津市にてホテル「リバーヒル大石」と提携。
滋賀瀬田川リバーブギを開始。
2005 年 2005 年和歌山県有田郡湯浅町にシーカヤックの拠点となるすはらシーサイドハウスを新設
すはら海岸シーカヤッキング開始。
2008 年 ホテル「サンリバー大歩危」との共同企画となる四国吉野川ラフティング宿泊プランをスタート。
2008 年 代表取締役「青木勇」
公益社団法人「日本カヌー連盟」より功労賞授与
2009 年 ホテル「リバーヒル大石」との共同企画となる瀬田川リバーブギ宿泊プラン・BBQ プランをスタート。
2009 年 京都市右京区嵐山にて創業100 年の老舗「渡月亭」との業務提携開始。
嵐山にて、カヌーツーリングをスタート。
2009 年 リゾートホテル「レイクフォレストリゾート」との共同企画となる木津川東海自然歩道
マウンテンバイクツアーをスタート。
2010 年 10 人乗り大型カヌー「E ボート」を使った淀川ツアーを開始。
2010 年 少人数制、個人レッスン型のスノーボードツアーをスタート。
2011 年 ハワイ生まれのパドルスポーツSUP(スタンダップパドルボーディング)のツアーを日本初、
滋賀県瀬田川にてスタート。

加盟団体

より安心できるイベント催行を常に心掛けています。


リバーアドベンチャークラブは、営利の垣根を越えてパドリングスポーツの今と未来を考えて組織された
RAJ ラフティング協会、JSCA 日本セーフティカヌー連盟に加盟、規定を遵守しています。

全国18 河川、42 社ものラフティング・アウトドア会社が加盟
公的ガイドラインセンスを有する国内唯一のラフティング全国組織

RAJ ラフティング協会
RAJ ラフティング協会
1997 年設立・加盟42 社
RAJ ラフティング協会は国内ラフティングのさらなる普及と発展、そして安全とサービスの向上を目的に、1997 年に設立されました。
加盟団体はそれぞれが公的財団法人日本カヌー連盟による公的ガイドライセンスを持っています。
ラフティング協会加盟各社はラフティングを催行する際、協会が定めた規定を遵守し、各河川における運行規定の制作、危機管理体制の設定、傷害保険の加入を義務づけしています。
特にツアーの安全を直接的に担うガイドの質を重要と考え、協会が定める試験を経て、資格を取得した者だけがツアーガイドを行えるように規定しています。
さらに、ツアーの責任者としての上級資格「シニアガイド」を設定しています。技量だけでなく一定の経験を満たした者にだけ与えられる資格で、その資格保持者をツアーリーダーとしなければならないとしています。
RAJ ラフティング協会はリバーアドベンチャークラブ(株式会社アオキカヌーワークス)代表の青木勇が自ら会長を務めています。そのこともあって、特に安全に対する規定を守るようにスタッフ全員が努力しています。

▶RAJ ラフティング協会HP
http://river-guide.org/

当社における認定資格在籍者

リバーガイド:18 名
シニアガイド:15 名

安全で楽しいカヌーの普及を進める
日本で最も信頼されるカヌー指導者団体

日本セーフティカヌーイング協会
日本セーフティカヌーイング協会
公認カヌースクール28 社
我が国における安全なカヌーイングの普及を図り、自然環境との調和的活用を高め、健全な心身の発達に寄与することを目的として設立された民間の団体、通称JSCA(ジャスカ)です。JSCA の正会員「公認指導者」による公認カヌースクール組織は、北海道から沖縄に至るまで28 社が加盟しています。
「公認インストラクター検定」や、「安全普及プログラム」の実施の他、「公認校制度」「保険の整備」等の活動を行っており、業界の水準作りを推進しています。

▶日本セーフティカヌーイング協会HP
http://jsca.net/

当社における認定資格在籍者

公認インストラクター2:1 名
アシスタント:2 名
インストラクタートレーナー::1 名